キャリアコンサルタント学習ノート

キャリアコンサルタントの学習記録

第4回学科・論述受験しました

うーん、受験終わりました。

学科は、一通り解答終えたあと、どれくらいできたか数えてたら、自信持って正解だと思える回答数が7割満たない!?


うーん、今回は、前回までと随分傾向が変わった印象を受けました。なんだろうなあ。かなり、国家試験っぽくなったというか、労働行政の問題が増えた感があり、キャリア理論やカウンセリング理論の問題が減ったんじゃないかと感じます。また、講習のテキストには掲載されていない問題がさんけんされました。國分先生のカウンセラーのパーソナリティ、シャインのヘルピング、マーシャのアイデンティティ、ロジャーズの人格と行動についての理論。このあたり、木村先生の本にはあるんだろうか?


論述までの受験生の顔色が、そりゃあ、暗くなってもしょうがない。


私はあてがあたっていることを祈るばかり。明日10時の解答発表を待つばかり。


午後の論述は、午前の学科と異なり、前回と同じ出題形式でしたので、ホッとしました。ここは、スクールの模擬試験が役に立ったと思いました。模擬試験と同様の採点水準だと8割とれたはず?! ここはスクールの採点水準、採点スキルを信じたい。来週の実技面接と合算で合否が決まるので、今日の論述で8割とれていれば、気は楽ですから。

まあ、気は抜かないですけど。

まだ、時間はありますから。

しっかり、試験まで自分の面談スキルを固めて、クライエントと良い関係を作れるよう、クライエントの味方に徹するコンサルタントとして振る舞えるように、精進を重ねていきたいと思います。