読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアコンサルタント学習ノート

キャリアコンサルタントの学習記録

カウンセラーの自己理解

カウンセリング実践

f:id:amq87:20160907001839j:plain


カウンセラーの学習をしていくにあたり、忘れないようにしたい。

出典は、平木典子、カウンセリングの話。

カウンセリングの学習方法として、みずからもカウンセリングを受けることが指摘されている。それは、カウンセラーがこころに葛藤を抱えていると、クライエントと向き合えないからだ。

カウンセラーは自身を理解している範囲で、クライエントを理解できる、とも言われる。

カウンセラーにとって自己理解は必須のものなのだろう。

もちろん、カウンセリングを受けることだけが、自己理解の手段ではない。それに、自己も変化し続けるでしょ?これは、生涯、行うもの、と考えられる。


自己理解は、また、自分が対人援助の場面で、『できること』『できないこと』を把握すること。

ただし、できることは周囲への働きかけも含めて把握しておきたい。